昭和・歌謡曲の世界

しょうわ・かようきょく・の・せかい
shouwakayoukyoku no sekai
http://showakayoukyoku.com



昭和・歌謡曲関連商品の紹介サイトです。
懐かしい昭和歌謡曲を中心に集めてみました。

★至福の歌謡曲 黄金時代 第1弾
コロムビア、ビクター、テイチク、キング、歌謡曲の粋を集めたCD7枚組130曲
★至福の歌謡曲 夢の時代 第2弾
1960年〜1970年のキング、ビクター、コロムビア、テイチク、クラウン、ユニバーサル、EMI、各社の歌謡ヒット曲を集めたCD7枚組み
★至福の歌謡曲 愛の時代 第3弾
1970年〜1980年のキング、ビクター、コロムビア、ソニー、テイチク、ユニバーサル、EMI、各社の歌謡ヒット曲を集めたCD7枚組み
★黄金の歌謡曲
ラジオの時代からテレビの時代へ移り変わる、1960年代後半から1970年代の歌謡曲全盛時代にスポットをあて、テレビ歌謡のヒット曲をCD5枚(全90曲)に収録!!

夢とロマンの昭和歌謡
昭和30年代後半〜50年代の夢とロマンに満ち溢れていた時代の歌謡曲を厳選!!
夢や冒険に強く憧れていた時代
みんなが一生懸命だったあの時代
日本中がラヂオやテレビに夢中になっていた時代
そんな人々の心を支えた昭和の名曲を厳選しました!
音源メーカー各社の垣根を越えた、まさに、どれもこれもが懐かしい歌ばかり。
大ヒツト商品「夜のヒット歌謡」CD−BOXに続く、「夢とロマンの昭和歌謡」。
青春時代が甦る。レコード会社・原盤会社14社が総結集!
「平凡 の友」「平凡の友社」におまかせください。

夜のヒット歌謡 CD-BOX
青春時代が甦る。
レコード会社・原盤会社12社が総結集!
昭和40年〜50年代、ムーディーな曲を聴いて希望に満ちたあの頃の気分を堪能!
夜をテーマにした楽曲を厳選。どれもこれも聴いたことがある曲ばかり。
心にしみるあの歌声。今宵も艶やかな恋の夜が甦る!
夜のヒット歌謡、切ない恋の物語。昭和のスターたちの歌声がたっぷり堪能できます。
大人のムード満載のCD−BOXの誕生です。

23回忌記念商品「石原裕次郎」
石原裕次郎さんの23回忌にあたり、その歌声が永遠に輝き続けるようにと、より良い音質と映像でたっぷり歌手石原裕次郎を堪能していただける記念セット商品が完成いたしました。
石原裕次郎さんの歌声を永遠に輝き続けるようにするため、歌唱514曲を最新デジタル・リマスタリングして、さらにSHM−CDを採用することで、高音質のCDを実現させました。
また、この記念セットには、石原裕次郎さんの歌う姿をたっぷりお楽しみいただくために、昭和42年第二回リサイタルの模様をDVDに収録。一部をカラー化して、思い出の中の姿から目の前に映し出される姿へ、歌手石原裕次郎を再現いたしました。
さらに秘蔵トーク集CDや、西部警察、栄光への5000キロのサウンドトラックCD。当時のニュース映像や日活特報映像を収めたDVD。そして、全50曲がすべて新映像となるDVDカラオケなど、記念セットならではの貴重な内容となっています。
この記念セットには、収録全曲の歌詞も載ったデータブック、特製目覚まし時計、CD・DVD携帯用特製キャリングケース、直筆絵画(複製)、直筆書(複製)、ポートレートなど、多くの特典が同梱されており、常に歌手石原裕次郎を身近に感じていただけるセットとなっております。
石原裕次郎 23回忌記念商品「石原裕次郎」。



★流行歌の世紀 CD5枚組
春日八郎・フランク永井・三橋美智也・三波春夫・村田英雄、昭和の歌謡曲黄金時代を彩った男性スーパースター五人の代表曲をそれぞれCD1枚ずつにギッシリ収録
★戦後歌謡の巨星たち CD5枚組
19世紀末に蓄音機が登場、それまで主に口承伝達によって成されていた“うた”の流布は画期的な変革期を迎えました。そんな時代に幕を開けた20世紀とはまさに流行歌の世紀であったと言えましょう。当商品は20世紀を“流行歌”というアングルから再検証すべく時代ごとのヒット曲を時系列的にまとめ、計5枚にシリーズ化しました。文化的資料として未来においても重要な活用価値を有するものと自負しております。
★艶めく歌声 甦る名曲
美空ひばり、島倉千代子、こまどり姉妹、淡谷のり子、江利チエミ、倍賞千恵子、ザ・ピーナッツ、雪村いづみ、キング、コロムビア、ビクター、テイチク、レコード会社の枠を超えて収録された、女性歌手の昭和の艶めく歌声が集合。全100曲収録
★きらめく歌声 甦る名曲 CD5枚組
春日八郎、三橋美智也、東海林太郎、藤山一郎、三波春夫、灰田勝彦、小畑 実、フランク永井、鶴田浩二、霧島 昇、村田英雄他、キング、コロムビア、ビクター、テイチク、レコード会社の枠を超えて収録された、昭和のきらめく歌声が集合。全100曲収録
★歌ものがたり 〜時代の歌謡曲〜 CD−BOX
★レコード会社、原盤会社全16社の総力を結集!
★1970年代〜80年代を中心とした歌謡曲の時代にスポットをあて、歌謡テレビ番組やカラオケ全盛の中で生れてきたヒット曲の数々を90曲収録!

いい夜いい酒いいメロディー
太田和彦 いい夜、いい酒、いいメロディ
居酒屋探訪家 太田和彦氏選曲 昭和歌謡ベストコレクションよみがえる青春!
あのころ気になっていた歌を今こそじっくり繰返して聴きたい。
一杯の酒を手に。

美空ひばり、石原裕次郎、三橋美智也、津村 謙、橋 幸夫、吉永小百合、三波春夫、小畑 実 他、いま一度改めて聴きたい懐かしの歌謡曲が満載!
昭和二十年代から四十年代まで・・・・・・居酒屋探訪家として知られる太田和彦氏の選曲による、「酒を旨くさせる」昭和の歌謡ベストコレクション!美空ひばり、石原裕次郎、三橋美智也、津村謙、小畑実などなど、キラ星のごとく輝くスターたちの往年のヒット曲にじっくりと耳を傾ける極上のひとときを、どうぞいいお酒とともにお過ごしください。

「居酒屋道楽」
太田和彦・著
全国の居酒屋を制覇した達人、太田和彦が、もっと贅沢な居酒屋の愉しみを求めて再び旅立つ―。東京から東北へ、横浜から大阪へ、訪ね歩いた古き良き居酒屋には、人を酔わせる歴史があり、歌があり、物語があった。
戦後歌謡曲への想いと「昭和歌謡歌手番付」の入る「リルをさがして横浜(ハマ)から大阪(ナニワ)へ」も載せた、上級者向け居酒屋案内。

★酔街綴り 〜全国盛り場流行歌〜 CD−BOX
北は北海道、南は九州まで全国各地の盛り場にちなんだ演歌、歌謡曲109曲を厳選!!レコード会社15社の垣根を越え収録した豪華絢爛
★夜明けの詩 〜青春の歌謡&ポップス〜
一日のはじまりに良き音楽を! 懐かしいあの頃の歌声にのせて、さわやかな、元気な朝をお届けします。

歌藝 三波春夫特選集
2016年は、国民歌手・三波春夫の没後15年目にあたります。
2020年に五輪が再び東京で開催されることとなり、「東京五輪音頭」が今また注目を集めています。
あの明るい歌声、あの笑顔。三波春夫の数あるヒット曲と、歌藝の真骨頂”長編歌謡浪曲”を 厳選しCD5枚組にまとめました。
そして、この製品でしかご覧になれない、懐かしくも珍しい映像もDVDに。
ぜひ、聴いて、観て、お楽しみください !
★通販限定特典
DVD スポニチ芸能ニュース (映像提供:スポニチクリエイツ)付き

石原裕次郎 かるた付CD
石原裕次郎CDを聴いてかるた遊びをする、脳を活性化する画期的新商品!
あの裕ちゃんの歌声をききながら、歌いながらの かるた 取り!
46曲のCDを楽しめるのはもちろん、綺羅星のごとく輝いた 大スター石原裕次郎のレコードジャケットを「かるた」に、セットにしました。
往年の裕次郎に夢中になった世代には垂涎の商品!
石原裕次郎の歌声と懐かしのかるたであなたをノスタルジーの世界へ誘います。 また、遊びながら、思い出を引き出すきっかけづくりにもなるため、脳の活性化、
回想プログラムや予防などでも活躍が期待できる商品です!!
◆全46曲オリジナル楽曲を収録しています。
◆大きなサイズで読みやすく、取りやすい読札、取札です。
(監修) 公益財団法人日本レクリエーション協会
★裕次郎の名曲から選りすぐりの46曲をセレクト! ★全曲、美麗なオリジナルレコードジャケットをプリント! ★取りやすい厚紙&見やすく大きいサイズ! ★CDには全曲オリジナル音源を収録! ★目から耳から当時を思い出して、脳を活性化!

★トランペット艶歌 CD6枚組
杉村彰、渡辺正典、加藤隆司、ニニロッソによる、昭和歌謡曲の名演奏(歌は入っていません、すべてトランペットによるインストゥルメンタルです)。
★ムード・テナー大競演
ムード・テナーの代名詞的存在であるサム・テイラーと平成のサム・テイラーこと沢中健三(さわなかけんぞう)を中心とした、テナー・サックス演奏によるヒット100曲。 ムードテナーの帝王として大人気を博しているサム・テイラーと平成のサムテイラー沢中健三が、テナー・サックスで大競演!
「夜霧よ今夜も有難う」「北の宿から」、昭和の演歌、ムード歌謡から「きよしのズンドコ節」「愛のままで」など平成のヒット曲までたっぷりの全119曲を収録。特典盤のディスク6には、カラオケバージョンも収録されています。
この機会に一度、ムードテナーのロマンチックな音色に酔いしれてみてはいかかでしょうか?
★懐かしい昭和歌謡をメインに、平成の最新ヒット曲を含む幅広いラインナップ。
★沢中健三の楽曲は全て2010年録音。新旧の音源が合体したワン&オンリーな内容。
★最新デジタル・マスタリングにより旧音源もクリア&パワフルに。

サム・テイラー 永遠のスタンダード大全集 CD-BOX(6枚組)
"キング・オブ・ムードテナー" サム・テイラーの演奏でお届けする世界のポピュラーヒット集・最新決定盤!
世界の名曲の数々を、サム・テイラーの哀愁溢れるテナーサックスでお届けします。
初CD化となる、18曲を含む全101曲を最新リマスター作業の上収録しました。
「不滅の歌謡大全集」とともにファン必携の作品です!

★サム・テイラー 〜不滅の歌謡大全集〜 CD−BOX
心にしみる昭和の名曲が、サム・テイラーのテナーサックスのロマンチックな音色でよみがえる。
★哀愁のアルトサックス
歌のないムード歌謡、アルトサックスが奏でる懐かしい名曲の数々。
★CD テナーサックス歌謡コレクション
★黄昏のテナーサックス CD6枚組
懐メロからムード歌謡、昭和歌謡、GS、フォークの名曲まで、誰もが知っている哀愁のメロディーを、宮沢昭、尾田悟、与田輝雄ら、テナー・サックスの名手たちが、ムーディーに歌い上げます。
※楽曲はすべてインストゥルメンタルで歌は入っていません。


ドラム!ドラム!ドラム!
蘇るドラムセレクション!
猪俣 猛、チコ菊池、石川 晶、田畑貞一、小野寺猛士、ジャッキー吉川!
昭和40年代に若きスター・ドラムプレイヤー達が録音した名曲カバー・セレクション!

★三沢あけみ 「ベストコレクション」
男女問わず人気の高い歌手、三沢あけみ。
煌びやかな音楽人生を鏤めたBOXが発売!
歌手として女優として幅広いファンから支持されている三沢あけみ。自身の歌唱による数多くのヒット曲の中から選曲した「オリジナル・ヒット集」(2Disc)のほか、1966 年に発表した『あけみちゃんの民謡』アルバムからの音源に『はしけん節』などの珍しい音源を加えた「民謡傑作集」。そして演歌・歌謡曲のお馴染みのヒット曲カバーの「歌謡ヒット集」と、全4 枚のCD BOXです。バラエティに富んだ曲を時にかわいらしく、時に艶っぽく、そして時に情感たっぷりに歌い上げる三沢あけみならではの歌の世界。あるようでなかった初のベストコレクションCD BOXです。

★CD 節ひとすじ 二葉百合子歌謡全集/二葉百合子 CD6枚組
平成18年度「旭日小綬章」を受章した二葉百合子の歌謡曲全集6枚組 全92曲!!

金沢明子ベストコレクション
金沢明子が唄う民謡ヒット曲が5枚組CDBOXとして初登場!
アルバム「若い民謡」でセンセーショナルにデビュー、全国に民謡ブームを巻き起こした金沢明子。
「津軽じょんから節」から「イエロー・サブマリン音頭」までビクターで吹き込んだ名歌唱の数々!
民謡CDの決定盤!

男の詩〜鶴田浩二大全集
昭和の大スター・鶴田浩二が日本の歌謡界に遺した歌声の数々を集大成!全曲歌詞のほか、ディスコグラフィーや未発表フォトも満載したブックレットも充実!“男”をキーワードにした5つのテーマ別編集による「鶴田浩二の歌の魅力」CD5枚組!

★CD 鶴田浩二ベストコレクション
男の演歌’鶴田浩二の魅力が詰まった永遠の一大コレクション
<好きだった><傷だらけの人生>等の大ヒット曲、心にしみる
軍歌名曲、そして想い出の歌の数々 これぞ男鶴田浩二の世界、
のすべて、
★草原情歌 CD 5枚組
★復刻版!戦前日本の名行進曲集 CD3枚組
★軍歌メモリアル CD5枚組
★恋綴り 男性ムード歌謡セレクション

決定盤 ムード歌謡ベストコレクション
フランク永井、和田弘とマヒナスターズ、
石原裕次郎、テレサ・テン、黒沢明とロス・プリモス
、、これぞムード歌謡の名曲決定盤!
恋や別れや涙や酒、、、、いつまでも忘れない
心震えるような素敵なムードに浸れる全100曲。
存分にお楽しみ下さい。

★CD 恋してムードコーラスコレクション
今宵あなたと酔いしれながら…
マヒナスターズから始まったムードコーラスの歴史は、半世紀を過ぎた今も鮮やかに甦ってくる。魅惑のコーラスグループの歌声に酔いしれながら、あの都会的、憧れを抱いた若き日の甘酸っぱい思い出をふたたび。声の魔術師、ムード・コーラスの名手たちが今宵せつなくあなたを誘う。あのうたこのうたをセレクト、ムードたっぷりな歌声で!
★ムードコーラス ベスト・コレクション
しっとりと胸にしみいる、あのメロディーが帰ってくる。 今宵、大人の恋の幕が開く。
カーテンコールしたい、ムードコーラス厳選100曲!
★リズム歌謡大全集
ごきげんだヨ!手拍子打って・・・
終戦直後の「ブギウギ」から始まったいわゆるリズム歌謡。
それは「マンボ」に「サンバ」「ボサノバ」「ドドンパ」、それに「スク・スク」と時代とともに、さまざまなリズムにのって人々を楽しませてきました。リズム歌謡の特徴はなんと言っても明るさです。自然に体が動いてくるような躍動感みなぎるエネルギッシュなサウンドです。今回の企画「リズム歌謡大全集」は、その明るさ、楽しさをしっかりと重視してみました。
もちろん「東京ブギウギ」も「ドドンパ娘」も、「ヴァケーション」、それに「ツイスト」「ランバダ」といった海外から輸入されたリズムもので聞いて歌って踊っていただくのはもちろん、日本のリズムの原型でもある「お祭りサウンド」に「民謡」、「かっぽれ」「音頭」に「お手拍子日本調」、「スーダラ節」「ズンドコ節」に代表されるコミック、ナンセンス歌謡から「麦畑」「浪花節だよ人生は」など調子のよい演歌まで、多岐にわたって明るさ、楽しさをモットーにセレクトしてみました。まさにこれぞ「ニッポン版!リズム歌謡」「ごきげんだヨ!手拍子打って・・・」なのです。
嫌な気分を、そして不景気風を、全8社の有名レコード会社、出版会社にある厳選された音源、初CD化の貴重音源も含めた全160曲でパーッと吹き飛ばしてしまいましょう。そして聞き終わったとき、必ずそこには”笑”があるでしょう。ウキウキする爽快感が残っているはずです。踊りながら腰の痛みも吹っ飛んだりして・・・?
”笑う門には福来たる”。さあ、あなたも一緒に「リズム歌謡大全集」を!
選曲・監修 合田道人
★ムード歌謡ベストコレクションU
〜ムード歌謡の余韻に浸って・・・〜
歌はいろんなジャンルに分かれる。演歌だったりジャズだったりフォーク・ソングだったり・・・。またその中から青春歌謡やポップス歌謡、抒情歌謡などに分かれているのだが、そんな中で高い人気を誇っているのが、ムード歌謡、都会派歌謡とよばれるものである。
「ムード歌謡ベストコレクション」として、以前発売されたシリーズも大人気を上げたが、同時に「なぜあの歌が選曲されていないのか?」「この歌をムード歌謡としてCDに組み込んで発売してほしい」というリスナーの方々からの声が多数届けられた。まさにムード歌謡の底力、見たり!
そこで今回は、あえて前回選出された楽曲を外して選曲を試みた。たとえ前回収録されていたとしても、違う歌手、違うバージョンのものを第一に選曲した。また前回の企画では、参加していなかったレコード会社や出版会社との提携で、一弾目に勝るとも劣らない、ムード歌謡の名曲を甦らせることに成功したのである。
色っぽい歌、切ない歌、夜のムード、都会のムード、時にはふるさとを感じさせるムーディーな歌もある。そしてそこには、必ずと言っていいほど男がいて女がいて人生がある。
その一曲一曲に秘められた心のひだを感じ取りながら、今宵あなたもムードたっぷりな余韻に浸ってほしい。
選曲・監修 合田道人
★ムード歌謡ベストコレクション
★CD 和田弘とマヒナスターズ ベストコレクション
魅惑のムードコーラスの王者’マヒナスターズの幅広い音楽性を網羅した究極のコレクション
<泣かないで>等のオリジナル・ヒット曲を始め、お得意のハワイアンナンバー、愛唱歌、歌謡名曲、、、マヒナスターズの魅力がいっぱい全100曲+ボーナス・トラック2曲(カラオケ)収録

★木村好夫 ギター・コレクション
当時の流行歌に欠かせない木村好夫ならではのギターの味は、まさに歌謡界の至宝!
お馴染み歌謡・演歌ギターの名手・木村好夫が、昭和40 年代中盤にビクターで録音した音源を集め、コロムビアの音源も加えた「ギターコレクション」が待望のリリース!

★こころのギター演歌 木村好夫 CD−BOX(6枚組)
演歌ギター第一人者“木村好夫”の演歌名曲決定版!!
演歌ギターの第一人者、木村好夫の足跡を数々のヒット曲、名曲で綴る演歌集の決定版!!
聴いてよし、口ずさんでよし、懐かしさと心地よさが広がります。

★鶴岡雅義と東京ロマンチカ/三條正人 CD版
古き良き想い出のメロディー全30曲!
これぞ東京ロマンチカ!の代表曲、また故石原裕次郎が当時歌唱した大ヒットソングとしても知られる『二人の世界』『泣かせるぜ』を含む鶴岡作品他を、自らの選曲により全て新録音。
更に円熟味を増し、大人のロマンスをより叙情的に、そして大きなスケール感でもって描き出す鶴岡雅義と東京ロマンチカそして三條正人。古き良き想い出のメロディー全30曲堂々のリリースです。
『鶴岡雅義と東京ロマンチカ/三條正人』 2003年は、 鶴岡雅義、三條正人芸能生活40周年 東京ロマンチカデビュー35周年の記念すべき年。 その甘くせつない歌声と美しく 哀愁を帯びたレキントのメロディーは、 ムード歌謡が全盛期であった昭和40年代当時 大人たちの心を強く大きく揺さぶりました。
★銀幕物語 ムービー歌謡コレクション 1955〜70
映画が娯楽の王様だった昭和30年代初頭から、高度経済成長時代が終焉する40年代前半頃までに公開された、日本映画の主題歌・挿入歌をコレクション。お馴染みのヒット曲から初CD化となる珍しい楽曲まで、ビクターレコードが有する音源を網羅したムービー歌謡大全集!
★魅惑の歌謡曲 歌の祭典
時代を超えて、歌い継がれてゆく名曲。
オリジナルとは違った歌手の個性が、きらびやかに光り輝き、
誰が歌っての色あせない、「歌の力」がそこに沸き上がる!
★MY idol 〜青春play back 〜 CD−BOX

70年代から80年代にかけての女性アイドル全盛時代にヒットし今の時代にも記憶に残る名曲ばかりを集めた決定版!!CD5枚組
★ユア リクエスト
時代を飾るベストヒットCD集。
80年代のオリコン1位に輝いたJ-ポップを中心に60曲を厳選収録!

★TV-HITS プレミアムBOX
レコード会社9社の音源全75曲を収録。
みんなテレビに夢中だった。そして、大きな感動を生みだし、今も輝きを放つ歌がテレビから数多く生まれた。この時代に10代〜20代だった方なら誰でもが知っている、誰もが歌える、ドラマやCMから生まれたヒット曲を網羅したCD−BOXの登場です!

★Hits on TV CD-BOX (4枚組)
あの日、あの時〜
僕らはドラマな毎日だった。
レコードメーカーの枠を超えたスペシャル・ダイヤモンド盤。
中島みゆき、CHAGE & ASKA、SPEED、JUDY&MARY…などなど “通販BOX企画初登場”のアーチストや楽曲が盛りだくさん!!
このCD-BOXなくしてドラマは語れない!!
☆TVドラマ・ヒット曲集を輩出した90年代の代表曲の決定版。全60曲を収録!「ラブ・ストーリーは突然に」「SAY YES」「TRUE LOVE」「サボテンの花」「君がいるだけで」「空ときみ
のあいだに」「YAH YAH YAH」「PRIDE」etc…4枚組のCD-BOXに収めました。


★ダークダックス大全
ダークダックスがレコーディングした膨大な楽曲のなかから、CMソングやTV/映画主題歌、オリジナル・ソングで編んだアンソロジーが遂に登場。初音盤化(26曲)/初CD化(18曲)を中心に厳選した57曲を収録!スイング・ジャズ、ブルース、ヨーロピアン・ムード、スタイリッシュ・ダークの魅力満載!

★うたごえ喫茶大全集
若者たちが集い、一冊の歌集を見ながら皆で歌を歌う……昭和30〜40年代、あの希望に満ちた時代に、大いに盛り上がった「うたごえ喫茶」。本全集は、当時人気のレパートリーだった日本の抒情歌(「学生時代」「今日の日はさようなら」「浜辺の唄」など)、そしてロシア民謡(「ともしび」「一週間」「ヴォルガの舟唄」など)を中心に全200曲を収録し、あの頃の雰囲気が今に甦る名曲選。さらに「さとうきび畑」「川の流れのように」といった現在のうたごえ喫茶での人気曲や、当時の流行歌やフォークソングなども収録。思わず一緒に口ずさんでしまう、懐かしのメロディがいっぱいです!!
★DVD いっしょに歌おう 歌声喫茶
よみがえれ青春!仲間と片寄せ、声あわせ リーダーの指揮で、ひびきわたれ歌声!
サァ、熱気あふれる「歌声喫茶」にご招待!

★三浦洸一 ベストコレクション
デビュー60 周年企画 昭和28 年にデビューし、今年で歌手生活60 周年を迎える三浦洸一。
お馴染みのヒット曲をはじめ、軍歌や愛唱歌まで数多くのレパートリーの中から、特に想い出深い楽曲を80 曲選びぬきました。
あるようでなかった、三浦洸一初のボックスCD企画です。
本人の最新コメント掲載。

★CD 国民的歌手 藤山一郎全集〜テイチク・ビクター編〜 (3枚組)
昭和の国民的歌手として日本音楽史上に永遠に残る、藤山一郎の全集です。

★うたのおねえさん 小鳩くるみ ベストコレクション
ビクター専属歌手になったのが5歳のとき。その最年少記録は未だやぶられず、さらに今年はビクター専属となって60 周年の記念の年。懐かしい子供時代の歌から、最新のマザーグースの歌まで、一世を風靡した素晴らしい歌声を6枚のCD にちりばめました。

★音楽をどうぞ 立川清登 抒情愛唱歌コレクション
バリトン歌手として多くの人を魅了し、またテレビ番組の司会者としてお茶の間でも大人気を博した立川清登。
彼がビクターに遺した歌唱楽曲の中から、抒情愛唱歌という括りで選曲し、5枚のCD にまとめました。
立川清登の力強く繊細な歌唱は、お馴染みの名曲が持つ美しい旋律と詩の世界に、よりいっそうの輝きと味わいを加えます。立川清登の音楽世界旅行をお楽しみください。
別冊歌詞集には、佐良直美さんによる「立川清登さんの想い出」ショートエッセイ掲載。
CD5枚組・全100 曲・別冊歌詞集付・化粧ケース入り
23年5月21日発売

宮城まり子BOX 唄の自叙伝
舞台デビュー65周年・ねむの木学園創立45年 特別企画
一貫して庶民の唄を歌い、人々に愛され続ける歌手・宮城まり子の金字塔。
流行歌種としての代表曲はもちろん、ミュージカル、シャンソン、そして、自ら作詞作曲も手がけた《ねむの木の詩》まで、多彩な歌の魅力を集大成。

★決定盤 灰田勝彦全集〜ホームラン・ヒット・アルバム〜
生誕100年・没後30年に贈る“永遠の青春の歌い手”灰田勝彦 オリジナル・ヒット曲大全集すべてオリジナル録音でヒット曲を網羅!(2曲を除いてモノラル録音)
・ 初復刻・初CD化曲を42曲収録!
・ 「鈴懸の径」のオリジナル録音を70年ぶりに復刻!
・ 詳細な解説とディスコグラフィー付き
戦前〜戦後を駆け抜け、数々のヒット曲・名曲を量産した昭和の大スター!“ハワイ生まれの江戸っ子”と呼ばれた愛すべきキャラクターで激動の時代の若者たちを、ひととき甘い夢に酔わせてくれた灰田勝彦のオリジナル・ヒット曲を集大成した待望の愛蔵盤。



『甦る栄光の蓄音器』 ── 銘器と名盤が奏でる日本の流行歌ベストセレクション[金沢蓄音器館開館10周年記念盤]

・23回忌記念商品「石原裕次郎」
・歌手ーちあきなおみー

懐かしのフランク永井シングル全集
フランク永井<デビュー60周年記念盤>特別企画BOX
フランク永井、30年間の歩みのすべて・・・
昭和30年代、”魅惑の低音”で一世を風靡、戦後歌謡を築いた大歌手のシングルA面全曲を網羅した愛蔵版。
1956(昭和31)年、ジャズ歌手として発売したA面曲から1985(昭和60)年まで、豪華作家陣が提供した珠玉の音源で、昭和歌謡黄金時代を再現する大全集。

・フランク永井ベストコレクション
フランク永井の6枚組コンプリートベストが登場。
ベストヒット集、愛唱歌集、洋楽スタンダード集を全て網羅。
初CD化の曲を盛り込んだ究極の作品集です。

・フランク永井大全集
デビュー曲「恋人よ我に帰れ」から「あなたにすべて」までのオリジナルヒットを64曲。さらに彼自身が好んだ海外の名曲18曲とカラオケ18曲を加え、100曲を収録した大全集です。
・ステレオによる フランク永井のすべて CD5枚組
一番輝いていた時の、あの低音の魅力が甦る!昭和40年代〜50年代にかけてステレオ録音された音源を使用したファン待望の5枚組。
【音楽評論家・野沢あぐむ氏】
重量感があって、聞く者の心にずんと響いてくる低音の魅力は否定しないけれど、高低どこをとっても溢れるボリュームに、ぬ くもりのある音質、それがフランク永井の真骨頂であると、僕は思う。
…流行歌手フランク永井の命脈は、尽きることはない。
両脇に下ろした掌を客席に向けて歌いかける独特のポーズ、ぬくもりとボリュームの歌声は、いつも聞く者の心を励ましてくれる。
〜ライナーノーツより〜
【編曲家・寺岡真三氏】フランクの音域は年齢と共に下がっていった事もあるでしょうし、彼自信の歌の表現方法として、また「低音の魅力」を生かす歌唱法として、敢えて低音を響かせるようにしていたのではなかったかとも思います。
いずれにしても、一世を風靡したあの懐しい歌声が、深みのある歌声がこうしたCDでいつでも聞くことができるのは、本当にうれしい事ではありませんか。
〜ライナーノーツより〜


フランク永井 ザ・カバーズ ―歌謡曲・演歌―
フランク永井 よみがえる、魅惑の低音
この歌もあの歌も! 魅惑の低音で唄う、日本の大ヒット曲。2CD 44曲入り。「函館の女」「北国の春」「港町ブルース」「伊勢佐木町ブルース」「女のみち」「なみだの操」「別れの朝」「酒と泪と男と女」「氷雨」「青葉城恋唄」「いい日旅立ち」など初CD化の楽曲11曲を含む!
「平凡の友」「平凡の友社」におまかせください。

フランク永井 ザ・カバーズ ―ジャズ・スタンダード―
魅惑の低音が心に沁みこむ、ジャズ・スタンダード編。2CD 50曲入り。「ファイブ・ミニッツ・モア」「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」「プリテンド」「テネシー・ワルツ」「ムーン・リバー」「トゥー・ヤング」「サン・トワ・マミー」ほか誰もが知るジャズ・スタンダードをフランクが歌う!
「平凡の友」「平凡の友社」におまかせください。

【解説】
フランク永井の歌手デビュー60周年を記念した企画CD「ザ・カバーズ」(ジャズ・スタンダード編2枚組、歌謡曲・演歌編2枚組、計4枚)を2014年10月22日に発売する。
レコードをお持ちの方は幾度も耳に入れているものかもしれないが、若い世代でフランク永井の歌はさておきも、元曲も聴いたことがないという方がいるかもしれない。当時は相当に流行した歌なので、現役の歌手は今もTV番組では歌っているものが多い。それとフランク永井の歌唱を聴き比べてみるのも趣向だ。
 フランク永井のファンには、フランク永井の歌唱のほうがいいというように聴こえる場合もあるのだが、なにせ、元曲が大人気を博すほど歌詞もメロディーも素晴らしいのである。当時の時代背景の中で、そのときに歌った歌手の持ち味がたっぷりと表現されていて、多くのファンに受け入れられたものである。
カバーされるような曲は、編曲や歌唱によって、いくつもの味を出すことができるということがよくわかるのである。
フランク永井は歌に向かう姿勢として、歌詞を可能な限り読み込み、それを聴く側に立ちながら表現を磨いている。他の歌手の歌でも、自分の歌以上の気持ちをそそいで歌っているのが解る。さらに、リストで明らかなように、テーマ、歌の方向がまるで異なる曲ばかりと言ってよい。わずかに石原裕次郎の歌などはムード歌謡で似ているかもしれないが、それにしても、「ムード歌謡」の帝王の歌唱をこの作品で楽しめる。
また、東北出身のフランク永井、東日本大震災や原発事故でいまだに東北方面はその災難をひきづっているなかで、この歌謡曲・演歌のカバー曲には北国の曲が多く入っている。北国のファンも根強い。そうした方々にも、懐かしいフランク永井の歌から、エネルギーを感じてほしいという思いが込められている。
ジャズ・スタンダード編をはじめて聴く方は、フランク永井の英語の発音やうまさにびっくりする方が多いと思う。これらは「スタンダード」というだけに、いままで数えられないほど多くの歌手に繰り返し歌われてきたのだが、フランク永井の作品はまた格別である。戦後から昭和の復興期にジャズ歌手を目指した人であるだけに、ジャズへの思いはひときわであった。実際にフランク永井の歌唱はその世界でひときわ高い評価を得ている。この時代にフランク永井あり、ということをこのカバー集ではあらためて主張しているように思う。「スタンダード」でも編曲者による味付けでムードが変わる。リストには編曲者の名を付けたが、現在も活躍する方も含めて、超一流のムード・メーカーによるアレンジが楽しめる。
2014年10月27日の命日にはフランク永井7回忌を迎える。
【矢萩光也】

フランク永井トピックス
2014(平成26)年10月27日 フランク永井 七回忌をむかえる。1932(昭和7)年3月18日
生まれで生きていれば82歳である。1985(昭和60)年10月に自傷し引退。
2008(平成20)年10月27日永眠。
歌謡曲・演歌編に収録されている初CD化の曲でいわゆる ど演歌 である「函館の女」「女のみち」「なみだの操」は歌手生活20周年記念の10枚組LP「フランク永井大全集」の企画として レコーディングしていた。それまであまりレコーディングしていなかった演歌に挑戦したものだ。
本人も実は演歌が好きであるのがひしひしと伝わってくる歌唱である。オリジナル歌手と違うアプローチで歌っているが、表現力はやはり高く、心に沁みてくる。
歌謡曲・演歌編に収録されている初CD化の曲で「北国の春」「青葉城恋唄」はフランク永井の故郷東北にちなんでいる。東北に対する思いはやはり特別なものがあったようで、1958年のコンサートで「故郷(ふるさと)はとてつもなくいいものです。僕は東北の入り口、仙台なんですが、汽車の中でおくにことばを聞いて、頭の中に残っている何気ない風景にぶつかったとき、ニキビ面のわんぱく時代の僕にかえります。故郷はそんな不思議な力を持っています。」と言っている。
ジャズ・スタンダード編の25曲目「イッツ・ビーン・ア・ロング・ロング・タイム」ではフランク永井の流暢でうんちくのあるMCを聞くことが出来る。落語に傾倒していた影響で巧みな話法を持っており、司会者無し、自分ひとりでリサイタルを進行する歌手の先駆者でもあった。
自宅の留守番電話も落語調だっだ。
1955年デビュー。デビュー曲は ジャズ・スタンダード編 disc2 M3の「恋人よわれに帰れ」で外国曲をカバーするジャズ歌手としてデビューした。
2013年10月27日に 岩谷時子作詞 吉田正作曲 「おまえに」の歌碑が故郷の 宮城県大崎市松山に建立された。奇しくも2013年10月25日に岩谷時子さんが亡くなった。
フランク永井の故郷宮城県大崎市松山では10月19日に「フランク永井 歌コンクール」が行われる。
今年で6回目を迎える。150人余りの出場者がフランク永井の曲で歌唱を競う。
【株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント 河村泰尚】


戦場の歌 新発掘・吉田メロディー
「国民栄誉賞受賞」の作曲家・吉田 正の“戦地で作曲した歌”が新発掘!
「吉田メロディー」の源流がここに・・・戦後70年を前に甦る貴重な音源集!生涯作曲数は2400曲を越え、昭和の歌謡史に大きな足跡を残し国民栄誉賞を受賞した作曲家・吉 田 正。近年、その吉田 正の音楽のルーツとも言うべき“戦地で作曲した歌”が多数発掘されています。このCDは吉田 正の満州兵役・シベリア抑留時代の新発掘8作品を収録、「異国の丘」などビクターレコードからの既発売5曲や帰還兵の北嶋鉄之助氏が記憶していた曲を自ら録音した4年前の発掘曲3曲と合わせ、「戦場の歌」の全容を知ることができる貴重なアルバムです。なお、昨年のNHKスペシャルの終戦企画「いつでも夢を〜作曲家・吉田 正の戦争」においても紹介されました。

・CD 生誕90年記念 吉田正名曲コレクション
吉田 正生誕90年を記念して発売される、CD5枚組BOXセット
時代を彩った名曲の数々をお楽しみ下さい。

・吉田正メモリアルコレクション CD全10枚組
吉田メロディーのヒット曲の数々を輩出した"吉田門下生"の歌手別単品商品を、豪華木製BOXに特典を付けて収納した特別企画商品。
★特別企画商品
CD全10枚組・特典(1)特製ミニ色紙 (2)特製ハンドタオル (3)特製キーホルダー・豪華木製BOX付き



・ザ・タイガースCD−BOX(CD)
1967 年「僕のマリー」でデビュー、
そして1970 年解散までの4年間
華やかさと気品を兼ね備え、絶大な人気で一世を風靡し、
「シーサイド・バウンド」「君だけに愛を」他、
数々のビッグ・ヒットを出し、GSブームの頂点にたった
ザ・タイガース。
そのザ・タイガースの魅力を凝縮した、
待望のスペシャル企画。


・吉永小百合 ベスト100 BOX〜いつでも夢を、いつまでも夢を〜吉永小百合歌手デビュー50周年記念

吉永小百合の歌手デビュー50周年記念BOXセット。
吉永小百合が歌唱し、EPレコード盤で発売された音源の中から自ら100曲をセレクト。デビューシングル「寒い朝」や、レコード大賞を受賞した「いつでも夢を」(with橋幸夫)はもちろん、自身が出演し主題歌も歌った「愛と死のテーマ」「明日は咲こう花咲こう」などや、17年振りとなる新録音の歌唱曲で今秋に公開される東映創立60周年記念映画『北のカナリアたち』の挿入歌「あの青い空のように」もボーナストラックとして収録。
全EPジャケット、ファンクラブ会誌にのみ掲載された写真、出演映画のスチール写真など貴重な画像も満載の豪華ブックレットも収めたメモリアル作品!

・吉永小百合全集(よしながさゆりぜんしゅう) CD6枚組
■119曲収録(朗読含む)
■日活映画の最盛期に、清楚さと知的な魅力を持ってデビューした吉永小百合は、絶大なる人気を博し、今なお、国民的大女優として輝き続けています。
■映画主題歌やレコード大賞曲を含むヒット曲を歌う映画スターとしてはもちろんのこと、ピアノ演奏や朗読など優しさあふれる吉永小百合の魅力のすべてをここに収録しています。
・吉永小百合 オリジナル紙ジャケットBOX
吉永小百合のオリジナルアルバム5 作品が、CD として遂に発売!紙ジャケット仕様(当時のレコードジャケット完全復刻縮小サイズ)で、しかも専用BOX に収納してのお届け。
思い出の中でしか聴けなかった歌声が、最新の技術を駆使した高音質で、鮮やかに甦ります。

佐良直美ベストコレクション
「人を感動させる歌唱力を持つ歌手」、佐良直美。初のCD-BOX作品!! 佐良直美 ベストコレクション
オリジナルヒットは、もちろん得意としていたフォークやポピュラーのカバー曲まで収録したCD4枚組。感想的な歌声で私達を魅了してきた佐良直美の歌手活動を綴った初のCDボックス企画。

・夏川りみ CD−BOX
大ヒットシングル「涙そうそう」はもちろん、夏川りみの“癒し”の魅力を完全収録!オリジナルフルアルバム5 枚をセットにした決定版!
凛と透き通る歌声、心をほどいていくような類稀なる歌心。沖縄石垣島出身の国民的歌手、夏川りみ。大ヒットシングル「涙そうそう」はもちろん、代表曲である「童神」「愛よ愛よ」「さよなら ありがとう〜天の風〜」
や、「安里屋ユンタ」「島々美しゃ」「島唄」など、沖縄を代表するスタンダードソングを収録。さらに今回は、彼女の歌声を象徴するような、自然で高級感のあるスペシャルBOX に収納してのお届けです。
・研ナオコ 〜魅力のすべて〜 CD−BOX
研ナオコ 究極のスーパー・ベスト・コレクション!!
オリジナル・ヒット&カバー・ヒット曲で綴る研ナオコの世界。
「愚図」「あばよ」「かもめはかもめ」「夏をあきらめて」そしてデュエット曲「夏ざかりほの字組」などのオリジナル・ヒット曲に加えて、さまざまなカバー曲で綴るCD5枚組。

演歌大全集 演歌劇場
共同制作: 日本コロムビア梶A潟eイチクエンタテインメント、ユニバーサルミュージック合同会社、鞄ソ間ジャパンコミュニケーションズ、日本クラウン

極 演歌大全集
極上の演歌全集が誕生!その名も「極」!極上の演歌をどうぞ! 心で魂で聴く歌を聴いていますか?
演歌には心ふるわせ、魂に響く歌力があります。
そんな極上の演歌ばかりを
集めた
「極 演歌大全集」、
全126 曲入り!
恋して泣いて旅して和み
・・人生やっぱり演歌です!

・森昌子 歌ひとすじ CD−BOX
オリジナルヒットから演歌、歌謡曲、懐メロヒットのカバー、叙情歌まで、日本の心を歌いあげる歌手・森昌子の魅力溢れるCD全集。
・石川さゆり 〜こころの流行歌〜 CD−BOX
オリジナルヒットから演歌、歌謡曲、懐メロヒットのカバーまで、日本人のこころを歌う、歌手・石川さゆりの魅力が味わえる珠玉のCD全集

スーパー・シック 〜雪村いづみオールタイム・ベストアルバム
日本を代表するBIGシンガー、60周年記念ベストアルバム!
「戦後モダニズムの精神を最も純粋なかたちで生き抜いた女性」
(佐野元春)
1953年、15 才でレコード・デビュー!
元祖・三人娘(美空ひばり・江利チエミ)と呼ばれて活躍した国民的シンガー!
75 歳を迎えてなお圧倒的な輝きを放ち続けるシンガー雪村いづみの60 周年を祝して、初めてレーベルの枠を超えてコンパイルするベストアルバム!スペシャルDVD&BOOK 付!
1974 年『スーパー・ジェネレーション』、2002 年CD3 枚組『フジヤマ・ママ〜スーパー・アンソロジー』、そして、2014 年の60 周年記念アルバムは“スーパー・シック”!!

・園まり CD・BOX CD5枚組 CD
「逢いたくて逢いたくて」、「夢は夜ひらく」等のビッグヒットをはじめ1962年のデビュー以来のヒットシングル、そしてポップス、他のカヴァー曲、叙情歌など園まりの魅力を満載したデビュー40周年を記念する初の5枚組CD・BOX。
11歳で童謡歌手として「つゆの玉ころり」をレコーディングしてから、園まりの歌の世界は始まりました。
その後、渡辺プロに入り、1962年本格的にレコードデビュー、そして伊東ゆかり、中尾ミエとともに三人娘として活躍、その後、ムーディーな大人の歌手として「逢いたくて逢いたくて」、「愛は惜しみなく」とミリオンセラーを連発したのは周知のとおりです。
その、園まりのデビュー以来の魅力を満載したファン待望のCD・BOXです。
[お客様の声]
今日無事商品を受け取りました
余談ですが私が10代の頃に園まりのシングルレコードを出るたびに買っていました。
成人してベスト盤のCDも何枚か買ってはいたのですが同じ歌ばかりで入っていて一番聴きたかった「おもいきり泣かせて」と「ひとりにしないで」が発売されたCDには入っていなかったのですが・・今回その2曲が入っていたので購入をしたって感じなんです。
さっそく「おもいきり泣かせて」を目を閉じて聴いていてその頃の想い出が走馬燈の様に頭の中で回って自然に涙が出てきました。
人に話せばその2曲の為に買ったのか・・!ってなんか言われそうだけど
私はすごく喜んでいます。
又何か・・・流行歌に癒される歌手のセットのがあればよろしくおねがいしますね。
ありがとうございました。
(大阪府 I・K 様)
・伊東ゆかり CD・BOX CD5枚組
1958年11才で、「かたみの十字架」でデビュー後アメリカン・ポップスを中心に活躍、TV番組「ザ・ヒットパレード」「シャボン玉ホリディ」等出演し一躍人気者に。
 1965年には日本人で初めてイタリア「サン・レモ音楽祭」に出場し、「恋する瞳」で入賞、カンツォーネブームの中心的存在となる。
 その後、「小指の思い出」の大ヒットではレコード大賞歌唱賞を受賞し本格派シンガーとしての地位を確立、現在もTV,ステージなどで息の長い活躍を続ける「伊東ゆかり」の初のCD・BOX。
・青江三奈ベストコレクション
・Blues AOE 青江三奈全集 CD全6枚組


・淡谷のり子 私の好きな歌
彼女がはじめて紹介した舶来の名曲を、最高の歌唱ですべて収録。
同時期に吹き込んだ流行歌からも選りすぐりの名曲を集めた、ビクター時代の完全ベスト・コレクション!
洋楽すべての音楽ファン渇望の幻の名曲を網羅し、貴重な未発表写真で綴る、決定的追悼盤!

・松尾和子 CD-BOX CD全5枚組
昭和34年「グット・ナイト」「東京ナイトクラブ」のヒットデビューを飾った松尾和子。
デビュー2年目で「誰よりも君を愛す」で第2回レコード大賞を受賞。
そのお色気とそのムード満点の歌声で世の男性をとりこにした。
不慮の事故で亡くなって2004年は、早や13回忌を迎える。
それを目前に昨年は「RE-MASTERVOICE」シリーズで松尾の歌声が再評価されている。
そこで今回のアルバムは、数あるレコーディング曲から、シングル盤を中心にひとつひとつのテーマにそってストーリーじかけで、松尾の歌声を再現させる。
味のあるムーディーな夜の世界を中心に歌いあげる名作、初のCD化曲もふんだんに使用
・アグネス・チャン CD-BOX CD全6枚組
・小柳ルミ子 CD・BOX CD6枚組
「私の城下町」で1971年にデビュー以来、トップ歌手の座を歩いている小柳ルミ子。「瀬戸の花嫁」「星の砂」等。
 代表的ヒット曲をはじめ、昭和の名曲、日本の抒情歌まで「和」の心を歌う彼女の歌声を集めた小柳ルミ子初のCD・BOX。
 【小柳ルミ子という人】 今では歌って踊る日本のエンターテイナー、タレントとしても活躍の小柳ルミ子。
 昭和46年(1971年)、初々しい絣地のワンピースを着て、格子戸をくぐり抜けてから、四半世紀をとうに超えた。
 そんなルミ子、待望の6枚組がここにできあがった。ルミ子の歌の道しるべが、手に取るように見えてくる。
 それもファンの方々から最も要望の多い、昭和のルミ子、渡辺プロ時代のルミ子。  つまり歌手としての活動が、一番華やかだった頃のルミ子の集大成に徹して監修させていただいた。
〜監修 合田道人
・CD Ann Lewis ANNIES BOX (アン・ルイス)
・CD アン・ルイス コレクション CD・BOX
音楽、ファッションで独自のスタイルを確立したアン・ルイスのデビュー40周年!
初のシングル・コンプリート+ベンチャーズ・カヴァー他初CD化音源を含む全91曲の5枚組CD・BOX!!
今回のCD5枚組BOXは、なんと言ってもデビューからのシングル楽曲が完全コンプリートされていたり、未CD化アルバムがCD化されたり、アン・ルイスというアーティストの足跡を読み解くこともできる貴重な作品だ。
小難しい音楽をお届けするのではなく、誰も口ずさめるポップなメロディと、女性ならでは世界と深いメッセージ、時代のちょっと先をいったサウンドを追い求めていたアン・ルイスというアーティストが常に音楽をクリエイトしようとしていたことが分かるBOXです。
河合美佳

・高橋真梨子大全集 CD12枚組 CD
Mariko Songs Collection
「ポップスでも演歌でもいい、フォークでもいい、ジャンルは何でもかまわない。
自分の納得のいく歌を歌っていきたい」。
ソロデビューの際に、高橋真梨子はこう語った。
あれから26年、高橋真梨子は自分の選んだ道をかたくなに歩み続けている。
今、ここに誕生したCDボックスは、26年にわたる高橋真梨子のエッセンスを集大成したものです。
ソロデビュー・アルバム「ひとりあるき」〜「method」まで、いままでに発売された26枚のオリジナル・アルバムの楽曲と、「ジョニィへの伝言」をはじめとするソロデビュー前の楽曲、そしてカヴァー・ブームにさきがけて制作されたアルバム「紗」「紗U」収録のカヴァー楽曲。
これらの中から、ベスト・アルバム感覚でセレクトされた194曲。
高橋真梨子のヴォーカルの魅力を十分に詰め込んだCD12枚組に、このCD・BOXの為に撮りおろした高橋真梨子ならではのモノクロームの世界を表現した写真集と歌詩集がセットになったスーパー・ビッグ・ボックス!!
・八神純子(やがみじゅんこ) CD・BOX CD5枚組
70年代後半〜'80年代にヒット曲を連発したヤマハ・アーティストの一人、八神純子。
クリア・ヴォイスでありながら、ふっくら艶やかな独特な歌声でファンを魅了しました。
本人が作曲し、今でも歌い継がれる代表曲をはじめ、ライヴ録音も1枚収録したCD5枚組。
日本を代表する個性派女性ヴォーカリストの集大成です。

・チェリッシュ ベスト・コレクション CD全5枚組
・<COLEZO!>チェリッシュ ベスト
結婚式の定番「てんとう虫のサンバ」、あの名曲「白いギター」「なのにあなたは京都へゆくの」を含む懐かしの全18曲。
・<COLEZO! TWIN>チェリッシュ
オリジナル・ヒット曲とニューミュージック・ヒット曲のカバーとのベスト・カップリング。

・あのとき・あの唄・流行歌 CD5枚組
戦後60周年企画
〜いつもそこには、歌があった〜
 2005年は、忌まわしい戦争が終了して60年目に当る。
 夢も希望もなく、腐ったじゃが芋一個にも目を光らせていたあの終戦後から、ニッポンは努力と才能でみごと世界の大国に返り咲いた。
 しかしそこには必ず歌があった。時には勇気づけ、時には一緒に涙させた歌の数々があった。
 そこで今企画は戦後から60年のヒット作、話題作を5つの音源製作会社が、時代時代を担当しながら厳選して贈るという今までかつてなかったBOXもの。
 5枚を順に聞いていくと、この戦後60年のニッポンの軌跡が見えてくる選曲を心がけた。まさに戦後日本の足跡そのものである。
 聞くだけであの時代を思い起こさせてくれるタイムマシーンが、ここにはぎっしりと詰まっているのだ。

・MY SONG 〜永遠のニューミュージック〜
ニューミュージック世代が思わず号泣!
あの曲も、この曲も…
思い出のニューミュージックをタップリ収録!!
通販限定企画「永遠のニューミュージック」CD4枚組BOX。
中島みゆき、松山千春、ツイスト、尾崎亜美、チューリップ、荒井由実、甲斐バンド、アリス、竹内まりや、EPO、岡村孝子、槇原敬之、杏里、井上陽水、大橋純子、安全地帯、小椋佳…。あの名曲ももちろん収録!!
・コッキーポップTV ベストコレクション DVD−BOX(3枚組)
そんな時代もあった・1977年〜1982に放映れたTV版『コッキーポップ』が今甦る!!中島みゆき、CHAGE and ASKA、世良公則&ツイスト、NSP、ふきのとう 等 一流アーチス
トたちの生の歌声と映像を綴った貴重な作品 それが、『コッキーポップ DVD ベストコレクション』です。
なんと 今回収録曲52曲のうち、秘蔵お宝映像 初DVD化が“20曲”!!
1977年4月3日から1982 年6月26日まで、全269回にわたって放映された『コッキーポップ』の中から、中島みゆき「時代」、世良公則&ツイスト「あんたのバラード」をはじめ52曲を精選。楽曲をフル・コーラス放映するというポリシーによって、音楽ファンはもちろん、ニュー・ミュージック系のアーティストからも高く評価された、同番組ならではの貴重な映像を満載しています。時を超えた感動と出会うことができるDVDコレクションです。

富澤一誠監修 フォーク名曲事典
フォークの名曲が昭和という時代を繙(ひもと)く日本中が元気だった時代、若者が革新的だった時代、そして昭和という年号と共に遠くなってゆく時間。
今も輝きを失わないフォークソングの名曲から、心の内に仕舞い込んでいた昭和をひもといてください。
『結婚しようよ』『神田川』『「いちご白書」をもう一度』。
全108曲のそれぞれに描かれた青春の在りようが、あの頃の溢れる情熱や切ない想いを甦らせることでしょう。
フォーク、ニュー・ミュージック評論の第一人者、富澤一誠の名著「フォーク名曲事典300曲」から更に108曲を厳選。CD6枚に収録しました。
フォークの黎明期から繚乱期に生み出された名曲の数々が、富澤一誠氏の書き下ろし解説と共に楽しめます。

・不滅のフォークソング CD−BOX(4枚組)
ああ それが青春…
1960年代後半から1970年代のフォーク・ソングの時代に焦点をあて、そのヒット曲、名曲で綴ったCD4枚組!
ギター弾き語りに便利な全曲ギターコード付き歌詞集!
"吉田拓郎、フォーク・クルセダーズ、かぐや姫、井上陽水、中島みゆき、松山千春、さだまさし、荒井由実他のヒット曲から森山良子、五つの赤い風 船 、泉谷しげる、赤い鳥、トワ・エ・モア他の歌声まで、思わず口ずさむ 懐かしいフォーク・ソングの数々全80曲!
・青春BGM 〜深夜ラジオに想いを託して〜
あの時代から40年余・・・・・。
深夜ラジオから大人への助走を学んだ、あの頃の若者たちに贈る青春(人生)のBGM!!
井上陽水、かぐや姫、よしだたくろう、松山千春、中島みゆき、アリス他
深夜ラジオから生まれた名曲たち 全90曲を収録!
・オールナイトニッポン ー青春の45回転ー
1967年10月の放送開始から現在まで、深夜放送をリードし続ける人気番組「オールナイトニッポン」。その45周年を記念したCDボックスは題して「オールナイトニッポン-青春の45回転-」。番組開始時期より80年代後半まで、45回転ドーナッツ盤がラジオを通じてヒットを生み出していた時代の、今も輝き続ける名曲をCD6枚に収録しました。ユーミン、中島みゆき、南こうせつ、松山千春など、オールナイトニッポンのパーソナリティとしても人気を博したシンガーの代表曲に加え、番組でよくオンエアされた、時代を彩るヒット曲の数々、全108曲。ソニー、EMI、ユニバーサルなどレコード会社10社の協力のもとに集められたオールナイトニッポン企画ならではの豪華ラインナップは、ドーナッツ盤の時代に夢中で番組を聴いていた世代の青春を甦らせます。 深夜ラジオを夢中になって聴いていたあの頃、青春の日がよみがえります。
・松山千春 ゴールデンベスト「青春BOX」
松山千春のキャリアを決定づけた1977〜1983年にかけての人気曲を網羅。
CM曲「季節の中で」、「Sing a Song」を含む大ヒット曲を収録。
初めてテーマ別に選曲・収録した新企画BOX。
何かを信じる事が出来たあの時代の良さを思い出してみませんか。

・ハートフル・ソングス〜私のメモリー〜
日本のポピュラー・ソングスのオールタイム・ベスト盤です。
誰にでも記憶に残る歌がある・・・・
誰にでも心に残る歌がある・・・・
時代を超えて愛され続ける歌123曲を厳選しました。
美しく心に残る歌詞、そして優しいメロディがきっとあなたの心に響くことでしょう。
「千の風になって」「花は咲く」「愛燦々」「夜明けのスキャット」「S WE E T M E M O R I E S 」「さよならの向う側」「聖母たちのララバイ」「愛のさざなみ」、、、、。
そんな名曲の数々に再会してみませんか?
「平凡の友」「平凡の友社」におまかせください。

・ハートフル・ソングス 〜Heartful Songs〜(CD)
いつまでも心に残る、昭和〜平成にわたる日本のヒット曲集 全154曲
昭和〜平成のヒット曲の中に、21世紀の今、日本人にとても愛されているポップスがあります。
70年代フォークの「神田川」「なごり雪」「戦争を知らない子供たち」「いちご白書をもう一度」「岬めぐり」。
昭和のヒットポップスの「いい日旅立ち」「青春時代」「もしもピアノが弾けたなら」「ふれあい」。
平成のJ-POPでは、「千の風になって」「涙そうそう」「さとうきび畑」「ひだまりの詩」など。
長く歌い継がれる、いつまでも心に残る歌。
そこに共通するのは、美しくて優しいメロディです。
このコンピレーションCD『ハートフル・ソングス』は、そんな、日本人に愛され続けるヒットポップスを、8枚のCDに集大成したものです。
・CD 青春☆メモリアルフォーク
懐かしい思い出と共に甦る美しいメロディーと心に残る詞で厳選された「120曲!」やはり70年代のフォーク/ニューミュージックは「名曲の宝庫」だった、と改めて実感させられるスペシャルBOX!存分にご堪能下さい。
・青春歌謡大全集 CD全5枚組

橋幸夫芸能生活55周年記念BOX 橋幸夫ベスト100+カラオケ15
ファンが選んだ珠玉の100曲と大ヒット曲のカラオケ15曲を収録!
聞きたかったあの曲をお手元に!

CD 橋幸夫のすべて
芸能生活50周年記念 「橋幸夫のすべて」
「橋 幸夫のすべて」発売によせて

1960年7月5日に17歳でデビューしてからの50年間は、振り返れば山あり谷ありの長い道のりでもあり、あっという間に過ぎ去った夢のような日々でもありました。それでも半世紀もの間、歌手として歩み続けて来られた奇跡は、支えてきて頂いた皆様のお陰であり、ただ感謝の思いで溢れております。
 本コレクションはデビュー曲「潮来笠」から50周年記念曲「生きて、悔いなし」までの選りすぐりを収録しておりますので、私にとっても皆様にとってもこの50年間の思い出がたくさん詰まったCD集となっています。その歌が歌われていた時代の情景を思い出しながらお聞き頂ければ幸いです。
2010年11月吉日
橋 幸夫


CD 三田 明ベストコレクション
青春歌謡のアイドル、三田明 待望のBOX企画初発売!
「三田 明ベストコレクション」発売によせて
昭和38年、16才でビクターレコードより〈美しい十代〉でデビューし、三田 明の歌手生活が始まりました。
振り返れば早いもので45年以上の歳月が過ぎ、この間長きにわたり歌いつづけてこられたのも、今は亡き吉田正先生という素晴らしい師にめぐり会わせていただいたことです。
そして僕を支えて下さった皆様方のあたたかいお心と、ご支援の賜物と深く感謝致しております。
これからもデビュー当時のあの青春の熱き心を忘れずに、歌いつづけていきたいと思っております。
本コレクションはデビュー曲〈美しい十代〉から〈美しい時代をもう一度>まで、私のヒット曲とカヴァー曲を収録した私にとっては初めてのCD・BOXです。
デビュー曲の他 〈若い港〉〈ごめんねチコちゃん〉〈アイビー東京〉〈カリブの花〉〈夕子の涙〉〈来た道・寄り道・帰り道〉、、、、皆様にとっても私にとってもあの時の想い出が一杯詰まった内容になっております。
このコレクションと併せ、今後共ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
2010年12月吉日
三田 明

・ザッツ・ワタナベ 20th CD4枚組
・聞いて唄って 思い出・青春ヒットパレード CD5枚組
想い出の歌を聞きながら、そしてもう一度歌ってみたい・・・・
聞いて唄って、思い出・青春ヒットパレード。
名曲というものは聞いてみて、さらに歌ってみても名曲なんだ・・・

・夢の競演 今夜はふたりで歌おじゃないか! CD5枚
デュエットソング・ザ・ヒットパレード。
夢の競演。
今夜はふたりで歌おじゃないか!
作家/合田道人(ごうだ・みちと)
今回の企画は、5大レコード会社の音源によりデュエットの醍醐味を味わっていただこうと「夢の競演今夜はふたりで歌おじゃないか!」を企画した。
ヒット作はもちろん、懐かしのデュエット、幻のデュエットまで、満足感あふれる選曲でお届けする。
あなたも誰かと一緒に口づさみながら、ひとりで淋しさを吹き飛ばしながら、デュエットのすばらしさをご堪能頂ければと思う。

・三大青春歌手ベストコレクション〜田辺靖雄/松島アキラ/久保 浩〜
三大青春歌手が今ここに再び!
御三家が花開いた昭和30年代は、青春歌手/歌謡というジャンルで数々の若手スターが大活躍した時代でした。その中からビクターレコードで名を馳せた、田辺靖雄・松島アキラ・久保浩といった人気歌手の楽曲を5枚のCDに収録。貴重な音源ばかりの嬉しい企画が登場です。

山内惠介・名曲選
今、もっとも注目の若手演歌歌手、
山内惠介!
彼の歌唱力が冴えわたる
珠玉のカバーアルバム集。
素晴らしい先輩達の
名曲を歌い継ぎたい。
そんな思いが込められた
名作アルバム4枚をBOX化!

華麗なるクラリネットの世界
日本のスウィングジャズブームを牽引した名クラリネットプレイヤー達が奏でる、華麗なるクラリネットの世界へようこそ!
北村英治、藤家虹二、鈴木章治、水野純交…日本を代表するジャズクラリネットプレイヤーである彼らが昭和30〜40 年代にビクターで録音した音源を5 枚のCD にまとめました。華やかで弾けるような若かりしスター達の貴重な録音をここに!

・永遠不滅 懐かしの昭和ジャズソング
魅惑のメロディ、踊るリズム!
昭和が生んだ至宝のジャズ・ソング。
日本のジャズ・ソングのパイオニア二村貞一から美空ひばりまで、戦前の黎明期から空前のジャズ・ブームとなった戦後の50 年代。激動の昭和に生まれ、ラジオやダンスホールで耳にした懐かしの名唱100 曲で綴った垂涎のCD全5巻。

演歌で健康たいそう!エンカサイズ
あの演歌のヒット曲に、楽しい体操の振付がつきました!!
本商品は、アクティブシニアをターゲットに、聴いて健康、歌って健康、踊って健康!の3拍子で、楽しみながら健康づくりできる体操商品です。
豊富な演歌オリジナルヒット曲のなかから、より体操に適したテンポのいい楽曲を選曲。女子栄養大学教授の金子嘉徳教授の監修で、科学的根拠に基づいた、健康づくりに直結する振付を付けました。また振付は、無理のない範囲で踊れるよう、簡単な振付になっています。
振付DVD3タイトルとてぬぐいとのセットで、3回に分けて3BOX発売します。(バラも併売)
今や60代以上は人口の4分の1を占め、より充実したシニアライフを過ごす人が増えてきています。また2013年は「健康の娯楽化」の傾向、それにまつわる商品等が早くも話題になっています。
■監修:女子栄養大学 実践運動方法学教授 金子嘉徳先生
■創案:同 金子嘉徳先生、同助教 長谷川千里先生
■体操実演:長谷川千里先生
◆推薦コメント:菅原都々子/天童よしみ

・ラジオの時代のうた ベスト
・あのころのテレビ主題歌 ベスト
・ムード歌謡デュエットコレクション
・恋歌物語〜女性ムード歌謡セレクション〜
・ムードコーラス ザ・ベスト・コレクション
・ベストヒット!昭和歌謡
・ベスト・オブ・ザ・ヒット・パレード《ヒット篇》
・ベストヒット! ムード歌謡
・ベストヒット! 青春歌謡
・ベストヒット! デュエット歌謡
・ビクター最新歌謡ヒット
・ナウなヤングだ!エレキ歌謡でゴーゴーゴー!〜Now Exciting! 60's Japanese Guitar Pop,A Go! Go!〜
・<COLEZO!>歌謡曲の殿堂(3)
・<COLEZO!>歌謡曲の殿堂(2)
・<COLEZO!>歌謡曲の殿堂(1)
・いつでも夢を〜青春歌謡グレイテストヒッツ
・ラジオ関東〜ラジオ日本 演歌だヨ!歌謡曲だヨ!30年
・<COLEZO!>青春歌謡ベスト
・青春歌年鑑 演歌歌謡編 90年代ベスト
・てるてる家族の昭和歌謡アルバム
・ロッテ歌のアルバム
・続・青春歌年鑑'88 PLUS
・続・青春歌年鑑'78 PLUS
・続・青春歌年鑑'77 PLUS
・続・青春歌年鑑'75 PLUS
・続・青春歌年鑑'70 PLUS
・青春歌年鑑'63 BEST30
・青春歌年鑑'62 BEST30
・池中くんの昭和歌謡 Japanese Lovely Song Graffiti
・不滅のアイドル・・・麻丘めぐみBOX 72-77
愛くるしさいっぱいに70年代を駆け抜けた、永遠のアイドル“麻丘めぐみ”!
Disc1〜2には19枚のシングルAB面、Disc3〜4にはファンからCD化要望の高かったライヴ盤を初CD化! ●1972〜1977年の全シングルジャケット裏表面完全掲載! ●1972〜1977年の全レコード収録曲リスト掲載!
・ゴールデン☆アイドル 麻丘めぐみ
1972年デビュー曲「芽ばえ」から、1977年「ねえ」まで全19枚のシングルA・B面を完全収録。
「平凡 の友」「平凡の友社」におまかせください。
・辺見マリ ゴールデン☆ベスト / 辺見マリ
・あいざき進也 ゴールデン☆ベスト / あいざき進也
・ゴールデン☆ベスト アグネス・ラム
・ゴールデン☆ベスト 麻丘 めぐみ
・ゴールデン☆ベスト 桑江 知子
・GOLDEN☆BEST スペクトラム


・やしきたかじん ベストコレクション
稀代のエンターテイナーであり、シンガーだった、 やしきたかじんの歌とステージに対する 情熱の全てが詰まった、オリジナル音源による オールタイムベスト!! おなじみ「大阪シリーズ」のヒット曲の数々から、 歌手としての実力、ソングライターとしての才能を 再確認出来る楽曲、ライブでの絶好調な トーク集まで、やしきたかじんの軌跡を 存分に味わえる作品です。
「平凡 の友」「平凡の友社」におまかせください。

・GOLDEN☆BEST やしきたかじん


・GOLDEN☆BEST 雪村 いづみ
・ゴールデンベスト 忘れ得ぬ名唱・佐良 直美
・GOLDEN☆BEST / シェリー
・GOLDEN☆BEST / 畑中 葉子
・GOLDEN☆BEST / 太川 陽介
・GOLDEN☆BEST / 石野 真子
・GOLDEN☆BEST / 桜田 淳子
・GOLDEN☆BEST / 岩崎 宏美
・GOLDEN☆BEST II / 岩崎 宏美
オール・メモリアル・ヒッツ!
ヒット・シングル上位20曲を収録した『GOLDEN☆BEST』<第1弾>のヒット曲続編
(M3〜7の5曲)とファンに語り継がれる名曲を徹底収録したスペシャル・ベスト!
名曲「思秋期」「聖母たちのララバイ」<オーケストラ・バージョン>も収録!!
★隠れた名曲「学生街の四季」も収録されています!

 この『GOLDEN☆BEST II』は、2007年3月21日に発売された『GOLDEN☆BEST』の続編CDとなっている。1975年4月25日のデビュー以来、岩崎宏美には数多くのシングル・ヒットがあり、そしてそれらを中心に集めたベスト盤も数多く発売されていたが、意外にもヒット・シングルを1枚で網羅した手軽なCDがなかった。そこで、2007年2月から始まった“オリジナル・アルバム紙ジャケ・コレクション”に合わせて、店頭を再活性化する意味でも、シンプルにシングル・セールスの上位20枚を並べた1枚組ベスト『GOLDEN☆BEST』が発売された。
 その結果、この第1弾ベストは、特に大掛かりなPRもない中で長く売れ続け、紙ジャケ・コレクションもヒット。各社女性シンガーの旧譜復刻に拍車をかけた。これは、昨今の“大人買いブーム”に乗った影響もあろうが、それ以上に岩崎宏美が今なお現役の実力派シンガーとして活躍していることが大きいだろう。
 そして、2010年3月、当時は企画色が強いことや、発売中の既存CD(『ゆりかごの唄』)と収録曲がダブることから見送られていた2枚の童謡・唱歌カバーLP『ALBUM』『albumII』も紙ジャケットCDとして復刻されることとなり、これに合わせて第1弾の続編となる本ベストが企画される運びとなった。
 第2弾ベストでは、前半に第1弾の流れを汲むヒット曲が、そして後半に彼女のLIVEやファンの間で今でも語り継がれている人気曲が収録されている。第1弾が、“記録のヒット曲集”とするならば、こちらは、いわば“記憶のヒット曲集”というところか。岩崎宏美には、シングルのB面やアルバム曲に驚くほど多くの名曲があるので、これを機に復刻されたCDアルバムを買ったり、LIVEに足を運んだりしてもいいだろう。

 最初の2曲は、彼女の不朽の名曲のオーケストラ・バージョン。

 3〜7曲目の5曲は、第1弾『GOLDEN☆BEST』の選曲基準“セールス上位TOP20”で惜しくも選外となった次点作が収録されている。但し、当時の岩崎宏美は3ヵ月ごとのシングルの他に、それらを収録したオリジナル・アルバムやベスト・アルバムも多数発売しており、そのタイミングや収録内容次第で、直前のシングルが買い控えられることもあった。つまり、ここに並んだ5枚のシングルも、第1弾に収録されてもおかしくないような名曲がズラリと並んでいる。

 8曲目からラストまでの11曲は、セールスや収録元に関係なく人気の高い珠玉のナンバーが時を遡るように続く。岩崎宏美30周年記念BOXの作成時に行われたファン投票や近年のLIVEでの反響をもとにセレクトされているので、きっと初めて聞かれる方でも、その名曲感に納得いただけることだろう。

 本作は、ビクター時代の約25年間の中からのセレクションだが、更に大人の味わいが増した近年の作品も楽しんでいただければ、いっそう大きな感銘を受けることだろう。本作が、その感動の橋渡しとなれば、幸いである。

 解説:つのはず誠(T2U音楽研究所)

想いうた〜歌姫フォーク・カバーズ
懐かしい!新しい!
記録的ヒット・カバー集!
“想いよ届け、あの頃のあなたへ♪”
女性アーティストたちが、
男性フォークの名曲に想いを込めて、斬新にカバー。
全17曲、全曲TOP10クラス、総売上1200万枚以上の不朽の名曲集。
この作品は、歌声に定評のある女性アーティストが、男性アーティストのフォーク系の楽曲をカバーしたものを厳選したコンピレーションCDである。確かに、ここ数年は空前のカバーブームであり、大御所の演歌歌手から、無名のボッサ系シンガーまで、年間数百タイトルというカバーCDが発売されている。しかし、その大半が、各アーティストのイメージに沿った選曲で、正直驚きは少ない。
 本作では、“オリジナルが男性アーティスト→女性アーティストがカバー”、“オリジナルがフォーク系の大ヒット曲→J-POP〜歌謡曲のアーティストがカバー”という2点にこだわって、よりインパクトのある化学反応が楽しめるものを目指した。これを聞いてみると、オリジナルの男性が私小説的に歌っていた楽曲の一つ一つが、実は非常に普遍的で多くの人々が共感できるポップスとしても成立することが、お分かりいただけると思う。その一方で、お馴染みの女性アーティスト、お馴染みのヒット曲ゆえに、かけっぱなしで気軽に聞いても楽しめるのではないだろうか。過去に発表された楽曲を懐かしく聞きながら、未来に歌い継ぐアーティスト達の魅力を新たな発見していただければ幸甚である。
(解説:つのはず誠)

想いうた〜歌姫エール・ソングス
泣ける!励まされる!
記憶的ヒット名曲集!
“想いよ届け、涙の向こうまで♪”
女性アーティストたちが、悲しみを乗り越えるべく歌ったエールソング集。
全15曲、76分間、泣いたからこそ分かる喜びに満ちあふれています。

想いうた〜歌姫フォーク歌謡曲
“想いうた”シリーズ<番外編> 〜昭和50年代のヒット曲集♪
今も活躍するフォーク・ニューミュージック系のシンガーソングライターたちが、想いを込めて、女性歌手のために書き下ろした歌謡曲集。(一部カバー含む)アイドル・ポップス全盛期、少女から大人への成長が鮮やかに刻まれています。


それいゆ 〜愛しのシャンソン名曲集
美しく生きる、美しい心で生きる・・・ しあわせを願う、全ての女性たちへ。時代を越えた麗しのメッセージをシャンソンに託し、中原淳一がおくる愛のことば。

少女の友 〜愛唱歌集
あの時、少女たちがともに歌い、ともに涙した珠玉の名歌!!
明治・大正・昭和の乙女たちに人気を誇った実業之日本社の雑誌「少女の友」の世界を、当時愛唱された名曲と名作抒情画で表現したアルバムです。「少女の友」にはふたつの柱があり、ひとつが川端康成や吉屋信子の少女小説と詩が、もうひとつが中原淳一をはじめとする画家たちが描く少女のファッションをリードする表紙や挿絵でた。
このCDは黄金期といわれる昭和10年代の誌面に登場する愛唱歌を中心に構成、ブックレットにはそれらの表紙絵や挿絵を網羅。
当時の「少女の友」ファンはもちろんのこと、昭和モダン絵画の再評価と人気を得ている中原淳一などに代表される作家(藤井千秋、松本かつぢ、蕗谷虹児など)ファンにも必携のアルバムです。

One Man's Music-作曲家・渡辺岳夫の世界-
TV主題歌の巨星、渡辺岳夫没後20周年企画。
テレビ世代に向けたCDシリーズ”TV-AGE”より、アニメ、ドラマの主題歌、挿入歌の巨匠渡辺岳夫没後20周年企画の登場。

”元祖コマソンの女王”楠トシエ大全
唄ったコマソン1000曲以上!!元祖コマソンの女王・楠トシエ初のアンソロジー堂々完成! あのCM曲から懐かしのTVソングまで初CD化曲多数収録!

心と耳にのこるCMのうた Vol.2
大反響に応えて待望の第2弾! 大反響に応えて待望の第2弾!フルコーラスの「うた」として聞く、新しいCMコンピ!

心と耳にのこるCMのうた
あのCMソング!!フルで聞きたい!オリジナルはどんな曲!?

君と僕のうた〜The Memorial Love & Marriage Songs
あの頃も、今も2人を繋ぐ歌がある。 喜びの時、感動の瞬間に二人で聴いた、みんなで歌ったあの歌この歌。 「昭和」の佳き時代の恋愛、結婚をテーマにした珠玉の名曲、全22曲。

ザ・ピーナッツ sings “Arranger” 宮川 泰
デビュー曲の「可愛い花」から引退ラストライヴでの絶唱「帰り来ぬ青春」まで全40曲。“ザ・ピーナッツ育ての親”『宮川泰』がザ・ピーナッツのために編曲した名作傑作を初めて大集成したファン感涙の永久保存盤!

ザ・ピーナッツ ニッポン放送だよ ピーナッツ!
稀代のエンターテイナー、ザ・ピーナッツのオリジナル楽曲の原点となった録音が現存していたことは正に奇跡的。作・編曲と演奏を担当した宮川泰にとっても、作曲家としてのスタートを飾った重要な作品にあたるわけで、和製ポップスの草創期における歴史的発見といっても過言ではない。

魅惑の歌謡曲 歌の祭典
あの歌をこの人で、歌の力、ここにあり!

1 影を慕いて
昭和43(1968)年、森進一は「盛り場ブルース」「花と蝶」「ひとり酒場で」「年上の女」と出す歌出す歌が大ヒットし、名実ともに “日本一の人気歌手”になっていた。当時21歳の森を支援する人は同年の人を含め若者も数多かったが、そんな中で“日本の作曲界の御大”だった古賀政男の作品をレコーディングしようという企画が持ち上がり、そのLPレコードは大ヒット。古賀メロディーを知らない若い人たちも森の声で数々の古賀作品を聞き覚え、その年の「レコード大賞」企画賞を受賞した。だからそのLPの表題曲だったこの歌を、森のオリジナルだと思っている人が多いほど、その後古賀メロディーは森の声で親しまれた。現に「第33回NHK紅白歌合戦」で森はこの歌で大トリをつとめているほどだ。ではこの歌のオリジナルシンガーは一体? これまたこの歌の大ヒット時代を知っている人は決まって藤山一郎だと答える。昭和7(‘32)年のヒット曲だ。ところが違うのである。この歌を最初にレコードにしたのは日本のレコード歌手第一号、NHKの朝のテレビ小説「いちばん星」のヒロイン、佐藤千夜子である。佐藤は「波浮の港」や「東京行進曲」などを昭和初期に歌い、古賀作品を最初にレコード化した人なのである。昭和6(’31)年正月新譜として人気スターの千夜子はレコードにこの歌を吹き込んだが、そのままイタリアに留学に出てしまう。当時、この手の歌謡曲を歌っている人間を世間や音楽業界者は認めず、音楽学校を卒業しながら流行歌歌手になった! と千夜子は冷たい眼にさらされた。それに心痛めた千夜子は留学を決意し、レコード歌手の道に別れを告げた。現にその後この歌を歌う音楽学校の学生だった藤山一郎も「流行歌を歌った」として停学処分を受けたし、淡谷のり子も卒業名簿から名前を抹殺されている。それほどまだ歌謡曲、流行歌は程度の低いものとされていた。しかし日本人の心をゆさぶるのはこういった歌謡曲になってゆくのである。千夜子が帰国したときには、歌謡曲界の地図が塗り替えられていた。千夜子は復帰を計ったが、留学でオペラ調発声に変わっており人気歌手の座には戻れなかった。

2 君恋し
 昭和3(’28)年、これもレコード産業スタート時に、ジャズ歌手の二村定一、さらに「影を慕いて」のオリジナルシンガーでもある佐藤千夜子によってそれぞれレコード化された。当時は“ジャズ小唄”と称され大ヒットしたが、それこそジャズ歌手としてスタートしていたフランク永井が、昭和36(‘61)年になってリバイバル、その年の「レコード大賞」を受賞するほどの大ヒット曲になって甦った。今回は現代を代表するジェロがリメイクしたヒット・アルバム「カバーズ」に収録したもの。

3 湯島の白梅
 昭和17(’42)年、戦時中の中で新人歌手、小畑実が藤原亮子とデュエットした新派でおなじみの泉鏡花作「婦(おんな)系図(けいず)」。実際は「婦系図の唄」としてレコードは発売され大ヒットした。それを戦後、小畑がキング、コロムビアと移籍の後に古巣のビクターに復帰した際、ひとりで再レコーディングし改題した。小畑は昭和32(‘57)年、それまでの人気投票第一位の座を春日八郎、三橋美智也と新時代の歌手に奪われ、「歌手は人気があるうちに…」と「紅白歌合戦」を最後に歌手を引退した。昭和40(’65)年になって、「君恋し」以来リバイバルでのヒットを持つようになったフランク永井が「熱海ブルース」のB面曲として発売したのがこの歌である。それから4年後に小畑は折からの“なつメロブーム”と共に歌手活動を復活させた。

4 雨に咲く花これ本当に橋幸夫の声ですか?確認して下さい
これも昭和30年代のリバイバルブームの中で甦った歌。最初は昭和10(‘35)年に関種子が歌ってヒットしたが日中戦争になると検閲が強化され発売禁止となった。ところが哀愁を帯びたこのメロディーは、当時のサラリーマンを中心に支持され、歌詞を変えて昭和13年に「日暮れの窓で」という題名で淡谷のり子が歌い直したほど。しかしその歌詞では全くヒットしなかったというから面白い。昭和35(’60)年、戦後15年経って井上ひろしが元唄をリバイバル。大ヒットさせた。今回は橋幸夫が歌った珍録音で聞く。

5 霧にむせぶ夜
昭和43(‘68)年、ムーディーで鼻にかかった歌声で大ヒットさせた黒木憲の代表作。黒木は平成18(2006)年に病を得て亡くなったが、その後息子である歌手の唐木淳が黒木憲ジュニアと名を変えて歌い継いでいる。今回は大月みやこがビクターに移籍していた苦労時代に吹き込んだ貴重な音源。しかしながら、歌のうまさ全開の歌声を聞かせている。

6 すきま風
昭和52(‘77)年にカラオケブームが起こり、男性たちがスナックでマイク片手に歌を歌うという光景が見られてきた。そんな中でヒットしたのがフランク永井の「おまえに」、小林旭の「昔の名前で出ています」など以前発売されていた歌のクローズアップだった。昭和54(’79)年になって大ヒットとなったのが、3年前に発売されていた杉良太郎の「すきま風」である。杉が主演した「遠山の金さん」の主題歌としてもなじみ深い。大ヒット中の54年の森のアルバムに収録された。

7 二人でお酒を
 「こんにちは赤ちゃん」以来、清楚なイメージで売った梓みちよが昭和49(‘74)年になって大人をイメージさせたこの歌でみごとにカムバックした。2番からドレスであぐらをかきながら歌うというスタイルが受けに受けて、その年の「日本歌謡大賞」放送音楽賞、「レコード大賞」候補のベスト10にも名を連ねた大ヒット曲。それをこちらはデビュー時から大人の色気満載で人気を得た青江三奈が実にぴったりに歌いきっている。

8 おもいで酒
 昭和54(‘79)年、小林幸子が苦労の末、この一曲でトップ・スターの座に上りつめた。10歳の天才少女として「ウソツキ鴎」でデビューして以来15年目の快挙だった。このヒットで幸子は「レコード大賞」最優秀歌唱賞受賞。まっ白い地味なドレスで「紅白歌合戦」に初出場した。その後、現代まで歌謡界を代表する人気歌手として君臨しているのは周知の通り。この歌を幸子より1年先輩の三沢あけみが歌っている。三沢は「おもいで酒」がヒットした年に、それまで結婚のため歌手活動を控えていたが離婚をしてカムバック。その第一弾「わかれ酒」をヒットさせた。「おもいで酒」「わかれ酒」のほかに「夢追い酒」「おやじの酒」、翌年の「ふたり酒」と酒の歌がもてはやされた時代だった。

9 花街の母
 昭和54(‘79)年は酒の歌だけではなく演歌復活の年と言われたほどに、演歌の大ヒット曲が多く生まれた年である。そんな中で6年前に発売されていた金田たつえの「花街の母」がじわりじわりとヒットし始め、この年になって大ヒットを記録したのである。民謡歌手出身の金田の独特なしわがれた声は人々の心を締め付けたのである。それを同じハスキーヴォイスでもどちらかといえば都会的なにおいを持った森進一が歌唱するというききものの「花街〜」である。

10 おやじの海
 これも昭和54(‘79)年、空前の演歌ブームの中で生まれた、金田同様、民謡歌手だった村木賢吉が歌った大ヒット。最初は自費出版で発売されていたが、有線放送で流れるうちに好評となり、全国発売に切り替えたとたん、古めかしいこの歌がヒットチャートを駈け上ったのである。これを翌55(’80)年に「帰ってこいよ」でデビューした松村和子がカバーして元気に歌っている。

11 津軽平野
 吉幾三作詞作曲、本人も歌唱していたこの歌が千昌夫によって昭和59(‘86)年に発売されヒットした。どこか懐かしさを感じさせながら、冬の大地を思い浮かばせてくれる壮大でいて民謡風な吉幾三特有のメロディーは、その後の「雪國」「酒よ」などに通じてゆく。平成8(’96)年、吉と同じ青森出身の演歌のアイドル、当時の言葉“演ドル”のひとりとしてデビューした林あさ美が故郷を偲びつつ、いい味で歌っている。

12 別れの一本杉
 昭和30(‘55)年、前年に「お富さん」の大ヒットでスターになった春日八郎が歌った望郷演歌。これが船村徹のごく初期のヒット作で、そのまま大作曲家の道へと誘うきっかけを作った歌と言っていい。春日は福島県会津坂下町生まれ。町内の春日八郎記念公園には、歌の舞台となった一本杉がそびえ立ち、その隣には歌碑が建つ。午後5時の時報を知らせる町の防災無線のチャイムもこの曲で、ふるさとの空に毎夕このメロディーが響き渡っている。さらに茨城県の笠間にも歌碑があるが、ここは26歳の若さで亡くなったこの歌の作詞者、高野公男の生誕地である。ここ茨城出身の宮路オサムがリード・ヴォーカルを務めていた殿さまキングスが、故郷を偲びながらしみじみと歌っている。

13 街のサンドイッチマン
 “歌う映画スター”第一号は戦前の高田浩吉。戦後一号となれば、その高田の愛弟子、鶴田浩二ということになろう。美空ひばりの相手役などで二枚目スターとして頭角を表したが昭和28(‘53)年、吉田正作曲によるこの歌で、“歌う映画スター”とよばれた。この後に石原裕次郎、小林旭、加山雄三が続くわけである。一方、女性では戦前では高峰三枝子、戦後一人者となれば倍賞千恵子と吉永小百合ということになろう。吉永は吉田正門下の数少ない女性歌手として「寒い朝」「いつでも夢を」などの青春歌謡で一世を風靡したが、先輩の鶴田の歌を歌った珍しい録音がこれである。

14 夢芝居
 大衆演劇「梅沢武生劇団」の一座のスターとして、“下町の玉三郎”の名で人気を上げていたが、その模様がドキュメンタリーでテレビ放映されて、万人の知るところとなった梅沢富美男。昭和57(‘82)年にこの歌で歌手としてもスタート、翌年には大ヒットさせて「紅白歌合戦」に出場を決めたほどである。梅沢とはひと色もふた色も違う森進一の味付けは、吉田拓郎作曲の「襟裳岬」を歌った森ならではのニューミュージックと演歌の合体を表現している。「夢芝居」は小椋佳の作詞作曲なのである。

15 硝子坂
 昭和52(‘77)年にデビューした高田みづえのデビューヒット曲だが、元々は木之内みどりのアルバム曲のカバーだった。しかし、高田の演歌風歌謡タッチの歌声が受けてその後も「潮騒のメロディー」「私はピアノ」「秋冬」など名作を歌い続けたが、同郷の相撲力士、若嶋津関と結婚、昭和60(’85)年に引退し、相撲部屋のおかみさんとしての人生をスタートさせた。平成7(‘95)年、高田の事務所の後輩に当たる長山洋子がCDのカップリング曲としてカバーした。

16 他人船
 昭和40(‘65)年、三船和子が歌いヒットさせたが、その後三船は交通事故で声を失い歌手を引退した。46(’71)年になって小野由紀子が再吹き込みし、じっくりと歌い込み10年後に百万枚突破のミリオンセラーにした。三船がカムバックしてからは、両者の持ち歌として、今なおカラオケでのど自慢で歌い続けられている。大月はこの歌が最初に発売された前年にデビューし、「潮来船」を当てたがその後ヒットが続かず、地方公演なのでは、“潮来と同じく船の歌”としてこの歌をレパートリーとして歌っていた。大月の独特な節回しが、艶歌のせつなさをみごとに表現した名唱である。

17 恍惚のブルース
 “ブルースの女王”青江三奈の昭和41(‘66)年のデビュー大ヒット。同期に森進一がいるが、ビクターは「ためいき路線」とキャッチフレーズをつけ、ハスキーヴォイスの二人を大スターに育て上げた。当時歌手は声が美しくて当たり前、前代未聞の悪声歌手と言われたものだ。横浜や銀座のクラブで歌っていた彼女をスカウト、芸名をつけたのは川内康範。「青江三奈」という名前は、当時、川内が「週刊現代」に連載していた小説「恍惚」に登場する歌手の名前だった。青江の歌を森が歌う! ひとこと。うまい!

18 昔の名前で出ています
 昭和50(‘75)年に小林旭によって発売されたこの歌が大ヒットしたのは2年後のカラオケブームが訪れたとき。小林の突き放すようなぶっきら棒な歌の中に、あたたかさを感じさせ、歌手・小林旭の再度のブームを作り上げた。それを「あなたにあげる」の西川峰子が歌う。今ではすっかり女優として板についた峰子が演歌歌手として油に乗っていた時代の録音である。

CD 東京スカイツリー音頭
地元・墨田区業平生まれの話題の曲!満を持しての全国発売です!!
既に何度もテレビや新聞でも紹介されている「東京スカイツリー音頭」。思わず踊り出したくなるテンポ良い音頭のリズムと相原ひろ子の歌声で、日本全体を盛り上げます!
わかりやすい振り付け解説付きですので、お子様も楽しく踊っていただけます。
*収録されているステージバージョンとスタンダードの歌詞は共通で、エンディングのメロディーが違います。ご注意下さい。
★ステージバージョンは舞台に、スタンダードは盆踊り会場や流し踊り等に適しています。
≪「東京スカイツリー音頭」について≫
 墨田区にスカイツリーが建設されることが発表になって以来、地元住民はその完成を見守り続け、さまざまな方法で地域を盛り上げています。
 地元・業平を拠点に活動する「舞の会」インターナショナル(会長・寿々喜美州)は、地元の作詞家・たかはし豊氏、作曲家・林正臣氏と共に、「東京スカイツリー音頭」を制作。前会長・寿々喜美恵氏による振り付けで稽古し、2009年「舞の会」秋季発表会にて舞台初披露。その後、都内各所で行われる舞踊発表会やイベントで披露し、じわじわとウワサが広まり、地元を中心に振付講習会の依頼が舞い込むようになりました。
 そして2010年5月には、舞踊歌謡の人気歌手・相原ひろ子(ビクター専属)歌唱によるシングルCD及びカセットテープを自主制作したことで、更に活動の場が広がり、勢いは東京にとどまらず全国各地から問い合わせが入るようになりました。
 いよいよ2012年5月22日にせまった東京スカイツリーの開業に向け、正に大きな夢が現実的になった今、この「東京スカイツリー音頭」を全国発売し、更に東京スカイツリーを、そして日本全体を盛り上げていきたいと思います。

相原ひろ子(あいはら ひろこ) プロフィール
東京都出身。8歳より秋田民謡の角田正孝師に師事。10〜20歳までキング三橋少年民謡隊で活動。その後ライブ廻りなどでポップス&スタンダード等を習得。16歳でNHK邦楽オーディション合格。25歳で日本郷土民謡協会全国大会個人の部で第2位。その後東芝EMIの専属民謡歌手としてレコードデビュー。民謡と並行して新舞踊のための舞踊歌謡も多数レコーディング。民謡は、伊勢音頭、佐渡おけさ、岡崎五万石等のお座敷ものを得意とする。2000年3月にビクターに移籍。端唄入り舞踊歌謡「辰己恋すがた」、「大慶(よろこび)の舞」、『越中おわら』をモチーフにした「おわら慕情」や、俗曲『奴さん』入りの「大川くずし」等、お座敷民謡と舞踊歌謡のレパートリーで活躍中。相原ひろ子の多彩な和の世界は舞踊愛好家から好評を得て、特に舞踊界での人気No.1との呼び声が高い。




シャンソン/カンツォーネ・ヒットコレクション
日本中を魅了した美しきヨーロッパ発ポピュラーミュージックの名曲を、これとない豪華な日本の歌手、ミュージシャン達が歌い、奏でた貴重な音源の数々を、シャンソン(フランス)、カンツォーネ(イタリア)のテーマ別に集めました。
「愛の讃歌」「枯葉」「ボラーレ」「アル・ディ・ラ」…心に残るナンバーを収録。シャンソン、カンツォーネをメインに、ポップス、映画音楽と、幅広く収録した永遠のフレンチ・イタリアン・ヒットコレクションです。
フランク永井、青江三奈、松尾和子、沢たまき、立川清登…ビクターが誇るアーティストでぜひお楽しみ下さい。

吟詠〜さだまさしの詩〜 朗読 大竹しのぶ
朗読 大竹しのぶ
大竹しのぶによる新しい“さだワールド”
「雨やどり」、「防人の詩」、「風に立つライオン」といった誰もが知るヒット曲だけでなく、オリジナルアルバムに収録された隠れた名曲を含め、言葉が際立つ作品を厳選して32篇収録。随所にその歌のメロディーもBGMとして盛り上げてくれます。時にロマンティック、時にドラマティック、また時にシリアス…さだまさしの歌詞はまるで一冊の本のよう。この素晴らしい歌詞を類まれなる表現者 大竹しのぶが詩として朗読します。個人的にもさだまさしと親交の深い大竹しのぶの豊かな表現力と優しさと強さを併せ持った声が「命」「時間」「心」をテーマにしたさだまさしの世界をさらに深め拡げます。

古賀さと子 ベストコレクション
@古賀さと子ソロ名義では初のCD作品。 A大ヒット曲「小鹿のバンビ」ほか、国宝級の童謡が満載。 B子供・大人問わず大人気であったNHKラジオ番組「ピーコポン太郎世界めぐり」、「ヤン坊ニン坊トン坊」、「仲よし歌日記」の主題歌など、古賀さと子ファンのみならず懐かしい楽曲がいっぱい。 C別冊歌詞集には、田原総一朗氏による解説も。そして、古賀さと子の貴重な写真もたくさん掲載!

うたのおねえさん 小鳩くるみ ベストコレクション

宮城まり子BOX 唄の自叙伝

音楽をどうぞ 立川清登 抒情愛唱歌コレクション

昭和・歌謡曲関連商品の続きは、こちらをクリック